ニュースレター5号

こんにちは!やっと暖かくなりましたね。クリニックの近くの桜も満開です。皆さんは気の合う仲間とワイワイお花見!良いですね。お勧めのお花見スポット教えてください。さて、ゼロではありませんがインフルエンザはほとんど居なくなりました。今は風邪、あまりひどくない胃腸風邪くらいでしょうか。溶連菌も少ないです。保育園、幼稚園、学校が始まると恐らく何かが流行しますが、今は比較的落ち着いていますね。病気の事でなくても構いませんので、何かお困りな際はご相談下さいね。そうそう、何度もアナウンスしていますが、予防接種もお忘れなく!母子手帳を一度眺めてみてください。抜けている予防接種、ありませんか? 嫌だけど大切な事 おの小児科では検査を重要視しています。聴診したり触診したり喉を観察したり、お父さんやお母さんから話を聞けば大体の事は分かります。偉い先生曰く、検査をしなくても7割以上の診断は可能だし治療も出来ると。確かに教科書的な症状や経過に対して診断したり治療したりすることは子供を診る医者なら容易い事だと思います。ただ、時に予想に反する経過であったり症状であったりします。その際に自分の経験や勘みたいなものにあまり頼りたくないと思っています。レントゲンや血液検査などはあくまでも診断や治療の補助的な意味合いしかないかも知れません。ですが、それにより、今まで適当に流されていた事が明確になったり、疑いの病気がちゃんと診断されたりします。勿論、検査を強要する気は全くありませんが、あの時こうしていたら、あの時検査してたら。そんな後悔だけはしたくないと思っています。おの小児科は他の小児科より検査は多いかも知れません。きっと点滴の数も多いのではないでしょうか。実は子供を取り巻く医療制度のおかげで、検査をしたくてもやればやるだけ赤字になるという側面が実はあります。ですので、おの小児科も何でもかんでもの検査は経営的にも厳しいのが現状です。ですが、診断や治療の分岐点にある子供たちの検査はその収支を問わず積極的にやっていこうと思っています。 さらば ゴンザレス 2月17日、14年間共にした愛犬ゴンザレスが亡くなりました。病気ではなく老衰でしたが、やはり最後はしんどそうでした。私が結婚する前、妻と付き合っていた際に買ったミニチュアダックスです。高知、須磨、三田市そして西宮と私たち家族といつも一緒でした。私には子供が4人居ますが、長女が生まれたときも彼はそこに居ました。現代は核家族でペットも家族の一員とよく言いますね。まさにそうだと思います。まあ、人間ではないので寿命にも差がありますので、先に亡くなるのは仕方がないことなのだけれど。きっと、ゴンちゃんは私たち家族と共に過ごした人生を満足しているのではないかなと思っています。彼に笑われないよう、私たち家族はこれからも全うに生きて行こうと真剣に考えました。 編集後記 もう少しでゴールデンウイーク、今年は平日を何日か休むと10連休?くらいになるらしいですね。きっとどこかしこも大混雑ではないかなと思っています。皆さんはお出かけの予定はありますか?ゴミゴミした場所は好きではありませんが、良い機会ですので家族で少し遠出をしようかなと計画中です。おの小児科のゴールデンウイーク中の診療体制はホームページを!!!!

 


こんな症状

診療内容

こんな症状のあるお子さんに・発熱、咳、鼻水、下痢、嘔吐など

診療方針

診療方針

原因を検査で明確に把握し、的確な治療・予防

楽しい雰囲気の院内

列車が走ってる!

院内を列車が走ったり、楽しく子供がかかりやすい雰囲気に

おの小児科のアクセス良好

駐車場22台

尼崎市の阪急武庫之荘駅から 車で約7分
車の中でお待ちいただけます


四コマ漫画動画